さよならブルトレ - 九州行(冬) [あかつき 上り編3] -


 一時間ほどで門司についた。この先関門トンネルをとおり下関に向かうため、ここではお決まりのイベント(機関車の交代)がある。しかし夜中でもあるのでまともな写真は撮れないと考えていたが、博多駅で大失敗してしまったため多少不自然でも撮れるだけ撮っておこうと思った。
 あかつきにはレガートシートなる座席を備えた車両があるが、この車両はこの青い車両ばかりの編成の中では際立った存在である。おまけに編成の端の車両であるにもかかわらず"オハフ"や"スハフ"ではなく"オハ"が使われているのだった。レガートシート車の性格や電源は寝台車両からとればよいなどいくつか理由があると思われるが異彩を放った車両である。

画像

= 切り離し作業中のED76 (門司駅 2008/1撮影 D200 + A16) =


画像

= 切り離し後、交直両用機のEF81を待つ (門司駅 2008/1撮影 D200 + A16) =
レガートシート車の正面は異彩を放つ(ヘッドマークとテールランプはあるが窓がない)


- つづく -



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック