さよならブルトレ - 九州行(冬) [あかつき 上り編6] -


 東海道本線に入り、山崎付近を通過していよいよ京都へ到着した。京都では2番線に到着すると思っていたがなんと0番線に到着した。0番線はたしかホームの長さが1kmほどある日本最長のホームではなかろうか?と思いつつ京都へ降り立った。
 降りてみると残念なことにとても長いホームであるにもかかわらず、列車はホームの先頭に停車していた。その結果以下のようなアングルしか撮れないのであった(ロケハンは大事であることを再認識)。ここでもギャラリーが多く写真撮影は順番待ちであった。
 しばらくすると人もまばらとなり、"なは・あかつき"も休息へ向かった。その過程で各車両を順番に間近に見ることができたが、各車両の痛み具合が目に付き引退間近であることを感じさせた。

画像

= 朝日を浴びる"なは・あかつき"の顔 (京都駅 2008/1撮影 D200 + A16) =


画像

= ホーム最先端なので広角で撮影。その結果こんな写真に =
(京都駅 2008/1撮影 D200 + A16)


画像 画像

= 乗客を降ろした後、休息へ向かう (京都駅 2008/1撮影 D200 + A16) =

最後尾のカニ24をはじめ各車両のの痛み具合が痛々しいが、こんな車両でも維持して使用しているJR関係者の努力に感謝。
 あかつきの旅はここでおしまいだが、私の旅はまだ続く。次の新幹線まではしばらく時間があるので京都市内をうろつくことにした。

- つづく -



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック