さよならブルトレ - 九州行(2005夏) - [はやぶさ 上り編2]


 列車は程なく門司に到着した。ここでは関門トンネルを通過するために機関車を交代する。九州は交流区間、本州は直流区間、そこで関門トンネルの門司側の入り口の手前に切り替える区間があり通過する際に機関車側で交直を切り替えるのである。しかし切り替えるにはそれ相応の機関車が必要となる。今まで牽引してきたED76は交流用機関車であり直流区間を走ることはできない。そこで交直両用の機関車であるEF81へ交代して直流区間である、本州へ渡るのだ。

画像

= 九州ではED76が連結されている(2005/8撮影 D70 + AiAF35mmF2D) =

画像

= ED76の切り離し作業が行われる(2005/8撮影 D70 + AiAF35mmF2D) =

- つづく -


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック