さよならブルトレ - 九州行(2008春) - [富士 下り編2]


 出発にはまだ時間がある。まずは操車場から牽引してきたEF66を反対側へ付け替える。これでようやくヘッドマークが列車の先頭に現れるが、残念ながらこの駅ではその姿を拝むのは難しい。

画像

= EF66が切り離されヘッドマークが現れる =
(2008/5月撮影 東京駅 D200 + A16)


画像

= EF66が切り離された後、最後尾の富士のマークが現れる =
(2008/5月撮影 東京駅 D200 + A16)


このあとEF66を回送して先頭車両へ連結する。

- つづく -


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック