上野発着編

 富士・はやぶさ廃止以来、関東における在来線の長距離列車はほとんど上野から発着する列車のみとなってしまいました・・・。春先から少しずつ追っていましたが、これから少しずつ紹介していきたいと思います。

 まずは、先週の寄り道の状況から・・・。
 寄り道といいながら都心を抜け、どちらが寄り道かわからないくらい遠くへ来てしまいました。さて夕方に現地へ到着するとその前の週とは異なり既に先着が数名、しかもなぜか上り列車を狙っている模様・・・。

 しばらくすると踏切が鳴り、宇都宮方向からなにやら赤い機関車らしきものが見えてきた。EF81か?と見ていると実はこんなものが・・・

画像

= 北斗星の回送!?(2009/10月撮影) =


 EF65 PFレインボーに牽引された、北斗星の回送車両でした。

画像

= 上野方向へ向かう(2009/10月撮影) =


 後で写真をよく見てみると、オハネフ25×2、オハネ25×3、ロビーカー×1のようです。手元にあるTOMIX CATALOG 2007-2008によると、これらの車両は北斗星のJR東日本仕様の一部のようです(こういうときこのような資料は車両が一通り載っているため重宝します)。現行の編成は東日本と北海道の車両が混成しているようですが、これらの車両は今後どうなるのでしょうか?

 それにしてもオハネフ25 100番台の車両をJR東日本が持っているとは思いませんでした。24系25型100番台は主として九州方面に使われていたためてっきりJR九州と西日本のみが所有しているものと思い込んでいました。そういえばずいぶん前に尾久に行ったとき、そこには以外にもオロネ25とオシ24がたたずんでいました(まだまだいろいろありそうです)。

 その後、いくつかEF65 PFがやってきました(これらは定期便の模様)。

画像

= PF牽引の貨物(2009/10月撮影) =


画像

= こちらは単機回送?(2009/10月撮影) =


画像

= 上り普通とすれ違う(2009/10月撮影) =


これから主役を待ちます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック