- 九州行(2009冬)その5 -


 次の列車が来るまで少し時間があったので、ポチポチ撮影してみました(見慣れないものがありました)。

画像

= これは何?(2010/1月撮影) =


 地元の人ごめんなさい、これはよくわかりませんでした(はじめて見る車両でした)。

画像

= 普通電車が来た(2010/1月撮影) =


 これも少し変わっています。先頭車両はクハ111ですが、大型のヘッドライトをはずして小型のシールドビームタイプのヘッドライトを装着しているようです。モータ車はモハ115でした。いずれにしても首都圏では111系~115系はなかなか見られなくなってきています。

画像

= 103系もいた(2010/1月撮影) =


 なんと103系もいました。しかも高運転台ではないタイプです。首都圏ではかつて(かなり昔)このタイプはたくさん見ることができていましたが、そのうち高運転台の車両(ATC準備車と言っていました)が出てきてだんだん見られなくなってしまいました。

 いずれにしても、ある意味新鮮でした(床下機器の音もなぜか懐かしい)。



- つづく -

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック