あくまで花見が目的です(日本海 車中編)


今回乗車した"日本海"ではA寝台を利用しました。開放型A寝台(オロネ24)は記憶に残る限り初めての利用です。

画像

= A寝台への入り口(2010/4月撮影) =


残念ながら現在のグリーン車のように、この先は少し世界が違うというオーラがもはや感じられません。

画像

= A寝台 車両内の様子(2010/4月撮影) =


一歩入ると、通路の両脇にカーテンが並んでいます。"日本海"では出発時に寝台が既に組み立て済みで到着まで座席へ変更されることはありません。


画像

= A寝台 下段(2010/4月撮影) =


今回は下段を利用、寝台が組み立てられると窓を独占できます。ベットも他の寝台より広めの幅約90cm。

しかし、占有できる空間はB寝台ソロとほぼ同じ、しかもカーテンで区切られているだけです。

画像

= A寝台 上段(2010/4月撮影) =


こちらは上段、窓も小さなものが気持ち程度にあるだけで、窮屈です。いくら寝台の幅が広いとはいえこれでは大きな窓があるB寝台ソロのほうが快適です。座席に組みかえられない"日本海"ではA寝台上段を選択する理由がなさそうです。

画像

= A寝台の洗面台(2010/4月撮影) =


洗面台もほとんど手が入れられていないようで、レバーを押し続けなければ水やお湯が出てこないタイプです。しかも隣との間に仕切りの壁があるものの、B寝台で時々見かける同タイプのものより小型です。


ということで開放型A寝台は下段であれば広い寝台という利点は多少ありますが、その他においてB寝台ソロのほうがよさそうだと感じました。

- つづく -

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック