上野発着編(望遠を試す)

 長らく釣りにかまけていて撮影に全く行っていませんでしたが、寒くなり釣りにあまり行かなくなったため年末年始を挟んで少し撮影を行いました。

 現在の手持ちの機材で不足しているのは望遠側で、AFが使えるのは300mm(しかもお手軽ズーム)までしかなく、今回は古いMF用レンズを引っ張り出し試してみました。

画像


画像

= D700 + Ai300mmf4.5S(2012/1月撮影) =


 普段はD700を使っているため、どうしても望遠側が物足りなくなります。

画像


画像

= D700 + Ai300mmf4.5S + PRO300(2011/12月撮影) =


 ×1.4のテレコンを使うとずいぶんと変わります。
 古いMFレンズでも十分いけることがわかりました。

 もっと画角を稼ぐため、古いD200を使ってみます。

画像


画像

= D200 + Ai300mmf4.5S(2012/1月撮影) =


 さすがにAPS-Cサイズではテレコンがなくてもそれなりに望遠側が稼げます。

画像


画像

= D200 + Ai300mmf4.5S + PRO300(2012/1月撮影) =


 さらにテレコンをつけると、なんとこの場所でも編成全体がきれいに撮れることがわかりました。

 D200は、高感度撮影時の画質にやや難ありの機種ですが、このように明るい時間帯の撮影ではそれほど気にならないことも今更ながら気が付きました(手持ち撮影でシャッター速度を稼ぐためISOを640まで上げた)。

 まだまだいけるD200。あとはフォーカシング等の修練あるのみか(本当は三脚も使いたいところだが・・・)?

画像

北斗星を見送る

= D200 + Ai300mmf4.5S + PRO300(2012/1月撮影) =


 この日の北斗星は約2時間遅れで到着。はたして特急料金の払い戻しやいかに?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック