- 九州行き(2012夏 その10) -


 動き出した後は、多少の遅れの拡大はあったもののそれなりに順調に走行、久しぶりに朝の寝台列車の旅を満喫します。前日買ったサンドイッチをパクつきながら車窓を楽しみます(買っておいてよかった!)。

 しかし、あいにくの天気で車窓のハイライト、富士川鉄橋からの富士山は見えず(サンライズからはまだ見たことがない)、そのうちに見慣れたものが現われて旅が終わりに近づいてきていることがわかります。

画像

= 沼津にE231系がいた(2012/8月撮影) =


 沼津に到着すると、E231系(JR東日本 東海道線)の普通列車が停車しています。
 これに乗っても帰ることができ、目的地が近いことを示しています。

 いまや首都圏から直接沼津まで乗り換えなしで来ることができる列車は非常に少ないです。

 やがて、丹那トンネルを抜けて関東へ入ります。

画像

= 来宮にリゾート踊り子(2012/8月撮影) =


 トンネルを抜けると、見慣れた来宮にリゾート踊り子が止まっていました。ここまで来ると横浜はもうすぐといった感じです。

 やがて海岸沿いを進むと相模湾が見えてきます。

画像

= 相模湾が見えてきた(2012/8月撮影) =


 列車は小田原を過ぎると一旦貨物線に入ります。遅れていてもここはいつも通りです。
 このまま品川まで貨物線の上を通ってくれればよかったのですが、そうはいかずいつも通り茅ヶ崎を過ぎてから東海道線へ移動していきました。

画像

= まずは下り貨物線へ向かう(2012/8月撮影) =


画像

= 続いて上り東海道線へ(2012/8月撮影) =


画像

= 上り東海道線へ入った(2012/8月撮影) =


 やがて列車は目的地の横浜へ到着。

画像

= 横浜へ到着(2012/8月撮影) =


 時計と電光掲示板に注目。本来6:44に到着予定が9:30を過ぎています。めでたく特急料金払い戻しとなりました(でも\1570)。

 結局復路は2時間45分ほど遅れて到着、そのおかげで久しぶりに朝の東海道本線と寝台によるまったり感を味わうことができました。



- おわり -


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック