- 九州行き(2012冬 その9) -


 サンライズの旅は非常に短いため翌朝は5時くらいには起きてしまいます。冬なので当然あたりは真っ暗です。
 しばらくは前日に購入したおにぎりをパクつきながら東海道の旅を満喫(でも外は何も見えない)。

画像

= 沼津に滑り込むもまだ夜が明けない(2013/1月撮影) =

 列車は丹那トンネルを抜けていよいよ関東へ突入です。

画像

= 熱海に着くも真っ暗(2013/1月撮影) =

 
 小田原を過ぎて、しばらくするとようやく東の空が赤くなりはじめてきました。

画像

= 夜が明けはじめる(2013/1月撮影) =


 ここまで来ると横浜まではあっという間です。今回は特に遅れることもなく定刻で到着(残念!)。

画像

= 横浜へ帰ってきた(2013/1月撮影) =


 サンライズはこの先東京まで向かいます。

画像

= 東京へ向かっていく(2013/1月撮影) =


 見送ったのちに帰路へ着きます。

 さて後日、新聞に年末年始は長期の休みが取りやすかったせいか、サンライズ出雲の乗車率が非常に良いという記事を見つけました。
 それで人が多かったわけだ…? 
 もしかしてそれは自分のことも含まれるのでは…?(休みが長いので迷うことなく寝台を選択したのは事実)

 確かに正月休みで往復とも寝台列車を使ったのは最後に"富士・はやぶさ"に乗って以来でした
 (この時は休暇を延長したか?)。


- おわり -


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2013年01月28日 23:07
まだまだ初心者ですけど‥情報や補足コメントをよろしくお願いしますね(*^o^*)

2013年01月29日 21:22
何をおっしゃいます。記事を見る限り相当ディープ。自分はジャンルも狭いし底も浅いしまだまだ…。

この記事へのトラックバック