- 九州行き(2013夏 福岡近郊編) -


 さて時刻表をよく見てみると福岡近郊区間はどうやら大回りができそうなのでちょっと出かけてみました。
 福岡近郊区間は東京近郊区間に比べるとはるかにエリアが狭く、路線も少ないため経路はかなり限られてしまいます。

 まずは博多駅から、下り鳥栖行きの普通(811系)に乗り込みます。

画像

= 博多から普通に乗り込む(2013/8月撮影) =


 原田で降ります。

画像

= 811系を見送る(2013/8月撮影) =


 乗り換えを待っていると、何か来ました。

画像

= おそらく"かもめ10号"(2013/8月撮影) =


 九州新幹線全線開業以来、鹿児島本線に特急が走ることはほとんどなく、特急用の車両が余っているようです。

 さて、ここ原田からは筑豊本線へ乗り換え、とりあえず桂川(けいせん)へ向かいます。

画像

= 桂川到着(2013/8月撮影) =


 まずはキハ31で移動しました。
 しかし、この路線、かつではブルートレインが走っていたはずですが、とても特急列車が走っていた路線とは思えないほど、さびれた路線でした。
 でも乗り込んだ列車はそれなりに一杯で座席はほとんど埋まっていました。

 桂川に着いて驚いたことは、このあたりの筑豊本線は電化されていることでした。電車が走っていたことにびっくり。

画像

= 電車が走っている!(2013/8月撮影) =


 ということで、電車に乗り込み新飯塚へ向かいます。

 黒いですが813系、JR九州の普通列車によく使われているものです。
 ただしここでは"ワンマン"となっています。

画像

= 色は違うが813系(2013/8月撮影) =




- つづく -


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック